インプラント治療

第二の永久歯としてのインプラント

インプラント

歯を失ったあごの骨に人工的に作られた歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着するという治療法がインプラントです。

自然な噛み心地と天然の歯のような優れた審美性で、まるで自分の歯のような感覚で使うことができます。
しっかりお手入れを続けることで半永久的に使い続けることができます。

歯を失ってしまった場合の選択肢比較

インプラント

インプラント

メリット
  • 優れた審美性
  • よく噛める
  • 他の健康な歯に負担をかけることがない
  • 違和感なく使用できる
  • 取り外しの手間がない
  • 安定した発音
  • メンテナンス次第で半永久的に使い続けられる
デメリット
  • 治療期間が長期間になる
  • 治療費が高額
  • 外科手術を行う必要がある
  • メンテナンスを行う必要がある
健康な歯への影響
  • なし

入れ歯

入れ歯

メリット
  • 比較的短期間で治療できる
  • 目立ちにくい種類の入れ歯もある
  • 欠損が広範囲に及ぶ場合でも対応可能
デメリット
  • 硬い食べ物が食べにくい
  • 保険適用の入れ歯は金属の留め具が見えてしまう
  • お手入れの手間がある
健康な歯への影響
  • 多少あり

ブリッジ

ブリッジ

メリット
  • 比較的短期間で治療できる
  • ほとんど違和感がない
デメリット
  • 隣り合う健康な歯を削らなければならない
  • 見た目が材質によって左右される
  • 食べかすが詰まりやすい
健康な歯への影響
  • あり

インプラント治療がすべてというわけではありません。
入れ歯やブリッジにも、しっかりとメリット・デメリットがあります。患者様のご希望や費用面などを考慮し、最適な治療をご提案をいたします。

当院のインプラント治療

CT完備

CT完備インプラント治療は、診査と診断によって結果が大きく変化します。

当院では、CTデータを元にして神経の位置、他の歯との位置関係の判断、顎の骨の形態の診断を行うことでより精度の高い診査と診断を行っています。

痛みを抑えたインプラント治療

痛みを抑えたインプラント治療

インプラントの手術を行う際に必ず局所麻酔をします。

局所麻酔は手術を行う箇所のみに麻酔をする為、意識ははっきりとしていますが手術中は痛みを感じることはありません。

「いつの間にか治療が完了していた」という感覚で治療を受けることができますので、インプラント手術に不安がある方もご安心ください。

インプラント治療の流れ

1.無料相談

無料相談当院では、患者様のお悩みや症状についてお伺いする無料相談を行っています。

インプラント治療について気になる点やご不安な点を細かくヒアリングさせていただき、丁寧に分かりやすく説明致します。患者様が納得いただかない限り治療を進める事はありませんのでご安心下さい。

細かい事でもお気軽にお話しください。

2.検査と診断

検査と診断精密検査を行い、歯や顎の状態と全身の健康状態を詳しく把握します。

検査結果をもとにして診断を行い、その上で治療方法や治療期間を決めていきます。

3.インプラント手術前の治療

インプラント手術前の治療

事前治療

虫歯・歯周病のある方はインプラント手術前に全ての治療を完了させます。

クリーニングとブラッシング指導

歯のクリーニングを行い、ブラッシング指導を受けてインプラント治療に備えていただきます。

4.インプラント手術

インプラント手術

一次手術

人工歯根を骨に埋め込む手術を行います。

結合期間

骨と埋め込んだ人工歯根が結合するまで、通常3〜6ヶ月ほどかかります。

二次手術

土台の取り付けを行います。手術を行った後で、仮の被せ物を土台に装着します。

5.被せ物の製作と装着

被せ物の製作と装着

被せ物の製作のため、型取りを行います。
完成した被せ物を装着すれば、インプラント治療は完了です。

6.メンテナンス

メンテナンス

インプラント治療を終えた後は定期的なメンテナンスを3〜6ヶ月に一度行い、お口の健康を維持することでインプラントをより長く使用することができるようになります。

一番上に戻る
TEL:042-707-7997TEL:042-707-7997 24時間WEB予約24時間WEB予約